せーんの自己紹介

こんばんは、せーんです!

 

さすがにこのまま記事を書きすすめるわけにはいかないので、自己紹介を簡単にさせていただきます〜

せーんの自己紹介

23歳(1994年生まれ)

日本と台湾のハーフ(日本語しか喋れないもったいないパターンです!)

学習院大学を卒業後、文具メーカーに勤務(1年目)

出身は埼玉県、今は仕事の関係で広島

趣味はダンス(poppinとよばれるダンスで窪田正孝さんがこないだテレビでやってました。ロボットダンスみたいなのっていうと「あ〜」てなります)。

ひとり旅、読書、映画とかも人並みに好き。

 

よく明るいとか人見知りしなそうとか言われるのですが、実のところは真逆な感じで、

内省をしてそれを周りに発信できるっていうブログに魅力を感じてはじめました!

ブログをはじめた理由についてはコチラ

 

www.kazunori-sen.jp

 

ということでご質問等何でも受け付けておりますので、お待ちしています!

 

では!!

【映画紹介】ウソつきパパ最高物語!!

こんばんは、せーんです

 

最近、ジムキャリーにハマっております

 

今日、ひとつ映画を紹介しているのですがもうひとつ!

 

ライアーライアー

1997.アメリカ映画

87分

監督:トムシャドヤック

キャスト:ジムキャリー、モーラティアニー

 

という映画をぜひみなさんにご紹介したいです

 

 

こんなひとにオススメ!

①ゲラゲラ笑って、明るい気持ちになりたい!

②サクッとみたい!

③でも考えさせてくれるような素敵な映画が、、!

 

簡単なあらすじ

 

ジムキャリー演じる超一流の弁護士、フレッチャーという男がいます

 

彼はウソをつくのが大の得意

 

弁護士としてもウソをつきまくり、勝訴をかちとりまくります

 

そんなフレッチャーは私生活でもウソつきまくり

 

職場の人にも、(元)奥さんのオードリー(モーラティアニー)にも、息子のマックスにさえも、、

 

ある日、5歳になるマックスの誕生日パーティをしょうもない理由ですっぽかしてしまいます

 

マックスはスネスネモード

 

「パパなんか、、」

 

ていう感じになります

 

そんなマックスは誕生日にこのようなお願いごとをしました

 

「きょう、1日パパがウソをつけなくなりますように、、」

 

そしてそして、なんとそのお願い事が叶ってしまうんです(笑)

 

事情もわからず、急にウソがつけなくなってしまったフレッチャ

 

いつも適当にあしらっていた人たちに対して、ウソがつけなくなったせいで本音を話してしまい、次々と人を怒らせていきます(笑)

 

そしてそして、あろうことか

 

その日はフレッチャーにとって、大きな大きな裁判が、、、

 

ウソをつきまくって、勝訴をねらっていましたが、ウソをつこうとすると本音が口をついてでてきてしまい

 

隠さなくてはいけない情報をドンドンドンドンもらしてしまいます

 

しかし、そんな"本当のことしか言えない"なかでマックスは大切なことに気付きはじめ、、、

 

といった内容です

 

 

 

ココがイチオシ!

ジムキャリーの変顔、表現力に笑いがトマラナイ

②87分!軽い気持ちでみれる

③NG集

映画終了後に流れてきますが、ジムキャリーの人柄の良さ、おもしろさなどがすごく伝わってきてかなり人気のNG集です!ぜひこれはみてほしい。

 

87分ということでサクッとみれる中に、人の温かみと深さがある映画です

笑いも絶えませんが、"本音でいることの大切さ"みたいなのを再確認させてくれました

 

ぜひぜひご覧になってみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【映画紹介】もし神様になれたら幸せ、、??

こんにちは、せーんです
 
ご無沙汰になってしまいました
 
 
最近、仕事の関係で広島にきてからテレビも買っていないので、DVDで映画をたくさん見るようになりました
 
そんな中で、コレイイ!!と思った映画をみなさんに紹介してきたいと思います!(映画通とでかはないのでお手柔らかに笑)
 
 
今回ご紹介するのは
 
『とにかく笑いたい!!!
でも、内容にすごく深さがあっていい感じの充実感がほしい!!!』
 
という方にオススメの映画
 
 
『ブルースオールマイティ』
 
 
という映画です
 
2003年に、アメリカで上映
 
監督はトム・シャドヤック
 
時間は101分となかなか見やすい長さです
 
 
*簡単なあらすじ*
 
ジムキャリー演じるブルースというテレビ局で働く主人公がいるのですが
 
誰でもできるような仕事を任されたり、笑い専門みたいな感じのレポーターとして評価されている自分の立ち位置に悶々してる毎日を送っているわけです
 
ある日、そんなブルースに出世の大チャンスが巡ってきます
 
しかしそのチャンスを見事に憎きライバルに奪われてしまう、、
 
ヤケになったブルースは、神様に向かって
 
「なんで自分ばかり、、しっかり仕事しろ!!!!!!!神のくせに!!!!」
 
というようなことを言うんですね
 
 
その後、どこかから電話がかかってきます
 
「ブルースだね?いい仕事がある、ここにきなさい」
 
と。
 
呼ばれた場所にいってみると、そこにはこの世界の神様がいたのです
(それがモーガンフリーマン)
 
「そんなにいうなら、代わりに神様やってよ。」
 
と言われたブルースはその日から神の力を手にします
 
 
月を動かしたり、ライバルの言動を操って落としめたり(ここのシーンはかなり笑いました)
 
とにかく好き勝手に神様の力をつかっていくんです、、ただ人の"意思"だけは操れないようになっています
 
 
そんな完全無敵に思われる神様にも実は厄介な仕事がありました
 
それは人々の願いを聞くこと
 
夜になると、すごい人数の人々の祈りの声が脳内に響き渡ります
 
あまりの祈りの多さにパンクしそうになったブルースは、面倒だからという理由で全ての祈りに対して
 
『YES!!!!!!!!』
 
と回答
 
全ての祈りを承認したおかげで、世界が次第にメチャメチャになっていきます
 
恋人でもあるグレース(ジェニファーアシストン)とのすれ違いも大きくなっていきます、、
 
 
そんな時、いつものように祈りの声を聞いていると
 
そこには恋人グレースの声が
 
その内容は、ブルースの成功を願う祈りだったのです
 
それを聞いたブルースの心に変化が生まれ始め、、、、、
 
 
 
といった内容です
 
 
 
 イチオシポイント*
 
僕的、この映画のイチオシポイントは
 
とにかくジムキャリーおなじみの変顔、表現力で終始笑わされます
 
すごく変にシリアスなシーンもないので、安心感がある映画です
 
その上、テーマにすごく深さがあって、神様の
 
『神に頼らずとも、人間には奇跡を行う力がある』

 

という言葉には、かなりくらってしまいました、、、
 
何でもかんでも思い通りにいくことが幸せなんじゃなくて
 
あるものを最大限活かして、目の前の課題を解決することにおもしろみとか幸せがあるのかな?
 
というようなことを考えさせてくれる映画です
 
そんなに時間もかかりませんが、すごくいい笑える、泣ける映画なのでみなさんもぜひ観てみてください(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【書籍紹介】無条件の愛「大きな木」

 

こんばんは、せーんです

 

僕はちょいちょい本を読むのですが

 

今日はみなさんにオススメの本の紹介をしたいと思います

 

 

『おおきな木』

 

という本です

 

 

絵本にちかいですね

 

3才の男の子が老人になるまでを一本のりんごの木とともに描いた作品です

 

字もすくなく、ほんとに絵本のような感じなので5.6分もあれば読み終わります

 

だけどとってもとっても深くて、涙がとまりませんでした

 

きっとはじめて親元を離れて、社会に出るタイミングで読んだからでしょうか

 

簡単にですが、本の内容を、、、

 

 

おおきなりんごの木が大好きな3才の男の子がいました

 

男の子は、木の葉っぱや幹をつかってとっても楽しく遊ぶんです

 

しかし少年も大人になるにつれ、興味の対象が変わっていきます

 

少年がお金を稼ぐために、大きな木は自分のりんごの実をさしだしたり

 

少年が海をわたるため自分の幹をさしだしたり

 

おおきな木は少年に、無条件の愛をささげつづけます

 

見返りなんて求めずに

 

ひたすら与え続けるんです

 

 

この本は僕が引っ越しをする際の荷物の中に母親が忍ばせていまして

 

言葉にはださなかったけど、きっと僕にとってのおおきな木でいてくれている

 

てことを言いたかったのかな、と思います

 

恥ずかしながら泣きました(笑)

 

無条件で味方でいてくれるよ、ていうメッセージだったんだと思います

 

理屈では説明できない愛のお話です

 

ぜひみなさんも読んでみてください

 

 

 

 

 

 

おおきな木

おおきな木

 

 

ブログをはじめたワケ

はじめまして、せーんです

 

今回、以前よりやりたいな〜ておもってたブログについに手を出しました。

 

ブログをやりたいな〜ておもってた理由はいくつかありますが、おっきく分けて4つ。

 

①自分の意見を発信したい

②得た知識をアウトプットして自分のものにしたい

マーケティング、デザイナー、ライターとかとか自分が興味のある要素がつまっている

④最終的に自分の言葉が影響力を持つようになればサイコウだな

 

っていう感じです。

 

ここまで考えた時にこのブログを開設するまではすぐに動けたんですが、④の部分まで考えすぎて、「じゃあ、今書こうとしてる記事はそこまで目指したものになってるの?」とか考え始めたら何も書けなくなってしまいました、、、

 

そもそも

①(発信したい)

②(知識の整理)

③(ブログへの興味)

 

があっての

 

④(影響力があればな)

 

だったので、最後まで考えて何も書けなくなってしまうのは本末転倒だということに気付きました。

 

しばらくは自分が好きなこと、言いたいことを発信していきたいと思います。

 

その中で見つかった記事、サイトの改善等は怠らずにやっていきたいと思いますので、ぜひ応援のほどよろしくおねがいします。